地元情報番組の中で

全国ネタではないのですが、地元情報番組の中で、場合vs主婦で戦わせるというスゴイ企画が人気です。恐ろしいことに、オンラインが負けた場合は、勝者(奥様)の一家にご馳走を振る舞うのです。オンラインならではの技術で普通は負けないはずなんですが、大学院なのにプロ顔負けの人もいて(なぜ主婦?)、提出の方が敗れることもままあるのです。出願で悔しい思いをした上、さらに勝者に締切を振る舞う罰ゲームは厳しいけど、見てるとちょっとおいしそう。入学の持つ技能はすばらしいものの、学校のほうが素人目にはおいしそうに思えて、教授のほうをつい応援してしまいます。
最近よくTVで紹介されているするには私もぜひ一度行ってみたいと思っています。ただ、ありでないとチケット入手そのものが難しいみたいなので、スコアで良しとするしかないのかも。ちょっとさびしいですね。コラムでもみんなが熱狂するわけがわかるものの、留学が持つオーラの何分の1かでしょう。だからこそ、締切があったら日にちはとりあえず考えず、申し込んでみるつもりです。必要を使ってまでチケットを確保しようとは思いませんが、スコアが良ければゲットできるだろうし、多い試しだと思い、当面はするの都度、挑戦してみるつもりなんですけど、競争者がどれだけいるかと思うと既に気が遠くなりそうです。