アナタは自分のお肌の状態をしっていますか?正しい知識と方法で快適なお肌へ!

肌ケアの製品が数えきれないほどある昨今。高い物から手頃な物まで数えきれないほどです。
そんな現代ですが、皆様はどのように製品を選びケアを行っていますか?
正しい知識と方法を知っておけば肌も荒れにくく無理に高い物を使う必要もありません。
興味のある方は是非ご覧ください。
まず、スキンケアの目的は肌を綺麗にする・キメを整える・潤いを与え肌を保つということです。
肌を清潔にするということは、肌の汚れを落とすということです。
皮膚は沢山の三角の凹凸が網目の様になってできています。この凹凸が細かく均一に並んでいる状態をキメが整っているといいます。
そこに潤いを与え乾燥から防ぐことがスキンケアの目的です。
肌は乾燥すると毛穴が固くなって汚れが詰まります。
これらを踏まえてアナタのお肌に欠けているものは何だろうと考える必要があります。
潤いが足りないのか清潔に保たれていないのかキメが整っていないのか、どれが欠けても快適なお肌は成り立ちません。
自分の肌の状態を知ることが大切です。方法は様々ありますがオススメは化粧品会社の肌診断です。
なぜかと言うと、肌の事を研究し根拠に基づき製品を出しているので知識と設備が充実しているからです。
次に診断をもとにして情報を集め関連する効果的な製品を探っていくという事が大事です。
その中で会う合わないを試し自分に最も合う製品を選び改善できる方法を探っていくことが大事です。
例として私の肌の状態です。
脂性肌(オイリー肌)で潤いや弾力はあるが脂っぽくベタつきます。
その場合、逆に皮脂を落としすぎてインナードライになったりするので保湿を重視したスキンケアを行います。
皮脂を落としすぎないクレンジング洗顔料を使った後、親水性の高いブースターオイルを使用して化粧水。
といったような方法です。
肌は十人十色、季節や体の状態によっても変わってきます。
沢山の知識と正しい知識を持って適切に対応していくことが大事です。